OKC

Home > スクール> OKC

高校留学なら38年の歴史と実績のOKC


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中学・高校留学で37年の歴史。特別サポートで98%が帰国生として日本の有名大学に進学。オーストラリア・ニュージーランド5事務所展開、日本人スタッフ常駐。

英語を極めたいと高校時代から考えているのであれば、ネイティブスピーカーたちに囲まれた生活を送るのが1番です。という事は、ニュージーランドあたりで高校留学をしておいた方が良いでしょう。1年間などといった短期留学から可能なので、少しでも興味があるなら、前向きに検討することをお勧めします。ニュージーランドで実際に高校留学したことがあると言う人は、世の中に山ほど存在しているので、チェックさせてもらうことが大事です。経験談が、貴重な参考材料になるので、必ず話を聞かせてもらうようにしましょう。もし自分の身の回りにいるとしたら、それは大きなチャンスです。なかった場合は、インターネット上の口コミ情報サイトや人気ランキングサイトに目を向けて、うまく情報を集めることが重要となります。世界共通言語となる英会話能力を身につければ、外資系産業などで活躍できるチャンスが生まれるのはもちろんのこと、それこそ海外で働けるチャンスが生まれてくるはずです。自分の可能性をとことん広めることができるので、ニュージーランドに早めに留学することには、とても大きな意味があるでしょう。ただ、高校留学するとなると、留学先を決める必要があります。受け皿として優秀な所が一体どこになるのか、それを調べた上で実践するのが基本です。調べるときは、該当する学校のホームページをチェックした上で判断しましょう。どのようなカリキュラムを組むのか、そして日本人が留学した形跡があるかどうか、それだけでも調べておきたいところです。実際に今日本人が留学しているなら、友達を作るチャンスでもあります。とにかく、ネイティブスピーカーたちにも囲まれて生きていくわけですから、いやがおうでも英語が身に付くようになるでしょう。やはり人間は、必要に迫られなければ、語学を勉強するのは難しいです。なので、そういった環境に勇気を出し、自分から身を投じるということ自体に、大きな価値があるといえます。
PAGE TOP ↑