Avance

Home > 生活> Avance

オーガニック ルイボスティー|株式会社アバンセ


台湾茶の関連情報

台湾茶(たいわんちゃ)は、台湾で作られる茶の総称。 台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られる茶を台湾茶と呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーガニックルイボスティー・グリーンルイボスティーの茶葉の卸ならアバンセの通販をご利用ください。「安全」「美味しい」「ヘルシー」なルイボスティーを、多くのお客様にご提供できるよう努力させて頂きます!

日々口にする飲み物も、社会が豊かになるにつれてその選択肢が豊富になってきました。ちょっと一息つきたい時などは、コーヒーやダージリンなどの紅茶を飲むことが定番でしたが、最近ではルイボスティーというお茶の人気があるようです。ルイボスは南アフリカ原産の植物で、この葉っぱを乾燥させて作ったものがルイボスティーです。体に良いことから、ジャンルとしては健康茶に分類されることも多いです。ルイボスティーが人気な理由のひとつに、この原料となる植物に含まれる酵素が体の老廃物などを排出してくれるということがあります。デトックス効果により体の不調を改善し、アンチエイジングも期待できます。また、ミネラルが豊富に含まれており、お茶を飲みながら体に良い物を簡単に摂取できるのも嬉しいポイントです。その他にも花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれたり、また便秘解消の効果もあると言われています。さらにこのお茶にはカフェインが含まれていないため、妊婦であっても安心して飲むことができます。女性ホルモンに近い成分が含まれていることにより、月経に関するトラブルを解消してくれたり、また排卵障害を防ぐためのサポートをしてくれるため、愛飲している女性が多いことも納得ができます。スーパーに行けば複数の商品が並んでいるはずですが、可能であればオーガニックなものを選びたいものです。ただしルイボスティーに限って言えば、日本で見かけるほとんどのものがオーガニックのものであり、逆にそうでないものを見つけることの方が難しいようです。日本におけるオーガニック認証であるJASや、国際機関であるエコサートのロゴが目印となります。一度も飲んだことがない人にとってルイボスティーの味は、少し癖のあるものに感じられるかもしれません。ただ、継続的に飲むうちに段々とその味が好きになり、やめられなくなったという人も多いようですし、なにより手軽に楽しめる健康に良いお茶なので大変人気があります。
PAGE TOP ↑