ロックセキュア

Home > 生活> ロックセキュア

ロックセキュア 鍵の取り替え 鍵交換ならロックセキュア。


鍵の関連情報

鍵(かぎ、キー、Key)は錠前(ロック、鍵穴、Lock)を解錠する(操作する)ための器具である。鍵と錠前は扉や物品などに取り付けて、鍵を開けられる人間以外の使用を制限するための道具。人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。典型的な鍵(右図)は、錠前の鍵穴に差し込まれる個々に形状の異なるブレード部分と、鍵穴には入らず手でつまんでブレードを回転させるのに使う頭部から成る。ブレード部は一般に一つまたは少数の特定の錠前にしか合わない。 日常会話では、鍵と錠前をまとめて「かぎ」と呼ぶ場合が多い(例 : 「かぎを掛ける」)が、本頁では主に鍵自体について記述する。 鍵は、建物や自動車といった財産について、完全ではないが(ピッキング行為参照)安価なアクセス制御手段を提供する。そのため、鍵は現代の先進地域ではありふれたものであり、世界的にもよく使われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ロックセキュアは、鍵の取替・交換・修理を行っております。玄関はもちろん、トイレや個室、シャッターなど、住宅のあらゆる鍵にも対応しております。また、予算に応じた工事もお任せ下さい。豊富な鍵の種類や、私たちの技術力で最善のご提案をいたします。

住宅におけるカギの存在は非常に大きく、見た目の印象が変わるとともに、セキュリティー性能にも違いがあります。下手なカギを選んでしまうと、それだけセキュリティー性能が落ちてしまい、大事なものを守ることができなくなってしまいます。なのでカギの選択はとても重要になるのですが、そんな時に頼りになるのが、カギのことを全般に扱う会社です。カギの修理から鍵の交換まであらゆることを行う専門の会社はとても頼りになることでしょう。しかし全国にはそれを担当する会社が複数あり、どの会社が一番頼りになるのかがわかりません。そこで是非ともおすすめしたいのが、ロックセキュアです。ロックセキュアには3つの特徴があり、まず注目したいのが料金が安いことです。見積もりから施工までロックセキュアのスタッフが一貫して対応するため、料金が上乗せされることがありません。他の会社の場合は中間マージンが発生することが多く、余計な費用が発生する確率が多いです。これはとても魅力的なことで、30%から40%の余計な費用を節約できるのです。次に注目したいのが、様々なニーズに対応できることです。実はロックセキュアでは多種多様なカギを扱っており、最初の相談時に現場にてサンプルを確認することが出来ます。写真で見るよりも実物のカギをみることで、写真ではわからない各メーカーの拘りを知ることが出来、カギ選びに大きな影響を与えることになります。最後に注目したいことは保証書が発行されることです。どういったことかというと、保証書が発行されることで品質に自身があり、責任を持ってカギを売ることが出来るということです。以上の3つのことからロックセキュアはとても優秀な会社であることがわかります。これからカギの修理や購入のことを考えているなら、是非ロックセキュアにお願いをしてみると良いでしょう。なお出張県内は圏央道内に限られますので、予め確認しておくことをおすすめします。
【関連情報:ロックセキュア
PAGE TOP ↑