INTER TECH

Home > 住宅> INTER TECH

オーダーキッチン【INTERTECH】


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。

最近は国内メーカーで作られたキッチンが主流です。ですが、どれも似通ったデザインや機能が多く満足してない人もいるかもしれません。自宅のキッチンを希望通りにデザインしたい人はオーダーキッチンがおすすめです。まずはインテリアとしてのメリットがあります。最近の家ではキッチンがリビングとつながってることが多く、大きな存在感を表しています。お客さんを招いてリビングでゆっくりしてもらう時に目にすることが多いでしょう。オーダーキッチンなら天板・扉などをリビングのインテリアと統一させることができます。リビングと一体になったおしゃれな空間が出来上がるのです。これはメーカーのキッチンではなかなかできません。その人のライフスタイルに合わせて自由に設定できるのもメリットです。料理や家事をしやすいように、シンクの高さ・大きさ・作業スペースの有無などほぼすべてを設定できます。すでに持っているフライパンなどのキッチン家具に合わせて収納サイズも決められます。作業効率を大幅に上げられるのが魅力的です。デメリットとして万が一故障したときの対応です。国内メーカーのキッチンならアフターメンテナンスに対応しています。オーダーキッチンの場合はどこを修理するかは利用者ごとに違うのでで対応が遅れてしまいます。もし、建築会社が倒産すれば新たに相談できる会社を探さないといけません。また、メーカーのキッチンに比べて耐久性・使い勝手などはピンからキリとなります。安い材料を使ってコストを抑えたキッチンは、耐久性がメーカー製よりも劣ってしまいます。一方、品質やデザインにこだわる一流のオーダーキッチンは価格が3倍以上となりコストが高いです。満足のいくオーダーキッチンを作るには、担当者とコミュニケーションを上手くとることが重要です。担当者に要望を細かく伝えましょう。施工されたキッチンを見て満足な点・不満点などを整理しておくと後々役に立ちます。
PAGE TOP ↑